アイデアなら安いものだ

「アイデアなら安いものだ」。残念ながら、こうした声をよく耳にします。
この言葉は、クリエイティビティの価値を見くびっていますし、見当はずれもいいところです。
アイデアは少しも安くありません──タダなのです。そして、とびきり価値があるものなのです。
アイデアは、世界経済の活力であるイノベーションをもたらし、
私たちの日常が繰り返しの惰性に陥るのを防いでくれます。
アイデアは、私たちを色あせた日常から抜け出させ、進歩の道へと導いてくれるクレーンのようなもの。
クリエイティビティがなければ、繰り返しの毎日に押しやられるばかりか、後ろ向きの人生に陥りかねません。
じつは、人生における最大の失敗は、実行しないことではありません。
想像力をはたらかせられないことなのです。

ベストセラー『20歳のときに知っておきたかったこと』の第2弾、ついに上陸。
NHK『スタンフォード白熱教室』講師、ティナ・シーリグ氏による「イノベーション講座」実践編! ! !



こちらも、お薦めです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386091278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。